Top > 修理できないケース

修理できないケース

修理

  • キャリーケースの修理
  • 特殊な金具の交換
  • ブランド純正部品を使用した修理
  1. キャリーケースなどにつきましては、バッグの構造上の理由から修理が難しく、錠前や車輪、ハンドル部分につきましてはユニットの交換となる場合が多くございますのでご了承下さい。
  2. デザイン性の高い特殊な金具類につきましては、なるべく同類の金具類をご用意させていただけるように鋭意努力させていただきますが、全く同等の金具を使用しての修理はいたしかねます。
  3. ブランド純正部品を使用した修理につきましては行っておりませんのでご了承下さい。
  4. 上記のように修理できない場合でもリメイクなどの別の方法で修理をご提案させていただく場合もございます。ご不明な点、詳細につきましては一度ご相談ください。
お気軽にご相談下さい

染め直し

  • 濃い色のバッグを薄い色に染め替え
  • ナイロン地のバッグ
  • 布地のバッグ
  • 毛皮
  • エナメル革
  • クロコダイル
  • 合成皮革
  • そのほか特殊な革を使用したもの
  1. 革以外の布地のバッグや合成皮革、エナメル革、特殊な革につきましては色ムラがおきやすく剥がれやすくなるため染め直しはいたしかねます。
  2. また、濃い色のバッグを薄い色への染め替えもおすすめしておりませんのでご了承ください。(例,黒のバッグを白いバッグへ染め替えなど)
  3. 上記のように染め直しができない場合でも修理やリメイクなどの別の方法で修理をご提案させていただく場合もございます。ご不明な点、詳細につきましては一度ご相談ください。
お気軽にご相談下さい

クリーニング

  • ヘビ革
  • エナメル革
  • 金具のクリーニング
  1. 素材によってはクリーニングすることでかえってシミになってしまうため、あまりクリーニングをおすすめできない場合もございます。
  2. また、エナメルなどの表面のよごれや変色はクリーニングで落とせない場合が多くございます。
  3. 金具類のサビや変色は一部落とせる場合もございますが、基本的にはクリーニングで修復ができません。
  4. 上記のようにクリーニングができない場合でも修理や染め直しなどの別の方法で修理をご提案させていただく場合もございます。ご不明な点、詳細につきましては一度ご相談ください。
  5. 上記のように染め直しができない場合でも修理やリメイクなどの別の方法で修理をご提案させていただく場合もございます。ご不明な点、詳細につきましては一度ご相談ください。
お気軽にご相談下さい
バッグ修理事例
修理できないケース
修理のご相談、お見積もり等お気軽にご相談ください