Top > ビフォーアフター集 > 持ち手交換/2カ所

ビフォアーアフター集

repair

img_handle_03_b_02
img_handle_03_a_02
img_handle_03_b_02
img_handle_03_b_02
img_handle_03_a_02

広告

持ち手交換/2カ所

持ち手交換/2カ所
¥15,120(税込)納期:1ヶ月

before写真のバッグは持ち手がぼろぼろになっています。
気に入っているバッグなので持ち手の修理をしてほしいというご要望でした。
今回の修理は持ち手の交換です。

このbefore写真のバッグの持ち手は合成皮革で作られています。
一般的には縮めて合皮とよばれます。
合皮は布地にポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂を塗布して作られています。
使用条件や保管条件により差はありますが、合皮は製造されてから3年前後で素材自体が寿命を迎えます。
時間の経過とともに劣化が進み遂には剥離やべたつきを引き起こすのです。
そうなってしまうと素材自体の復元は不可能なため交換するという方法以外に修理することは出来ません。

よって、今回は持ち手を交換するという修理をお勧めさせて頂きました。

バッグレットでは基本的に修理の際は本革を使い修理を施させて頂いております。
合皮製のもののようにすぐに劣化してしまうということはありませんので安心してご利用ください。